2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

美人時計

Ads By 楽天

Ads by 楽天

« 8888 | トップページ | 1/700霧島(3) »

2008年10月26日 (日)

1/700霧島(2)

P08102701

今回の趣旨は、大改造をせず、余り部品などを活用しお金をかけずに、基本工作は丁寧に、バーリンデン風の塗装の練習台として霧島を完成させることです。

今日の作業は下記のとおり。

1.ほこりだらけの船体の洗浄
2.0.5ミリプラバンで、艦底板の取り付け
3.錨鎖の削除
4.揚錨機周辺の
丸い意味不明の部品の削除とパテ盛り
5.飛行甲板の面積の変更
6.艦橋の不要のひさしの削除
7.測距儀をニチモの榛名から流用するためレーダーを削除
8.甲板の筋彫り
9.錨、副錨の撤去
10.船体のヒケのパテ埋め
11.弾薬供給所の作成
12.砲塔の流用

今日、最も時間のかかりました砲塔ですが、ハセガワの金剛級の砲塔は防水布のモールドがないのと、天板が筋彫りのみで、装甲板が重なったようになっていません。

当初、ピットロードのものを使おうと思いましたが、オーバースケールですし砲塔が回りません。

そこで、他から余っているものを流用することにしました。

アオシマの扶桑と山城の砲塔はちょうど4個余っているのですが、砲身がありません。

そこで、ハセガワの航空戦艦伊勢とミッドウエイ作戦時の日向から3個流用し、もう1個はいつか航空戦艦日向を買って調達すると言うことで伊勢から借りてきました。

霧島と榛名の砲塔は被弾傾始のために、金剛、比叡とは異なり側面が丸くなっています。

丸くするのは大変だったようで、扶桑型、伊勢型は角のあるものに戻されました。

ということで、伊勢の砲塔の角を削り丸くしましたが、多角形のものを削っても丸くなりません。

気にしないという手もありますが、一つだけ試しにパテを盛ってみました。

ご参考までに、いろんな砲塔を並べてみました。

左から、ニチモ(榛名)、ハセガワ(霧島天板削り)、ハセガワ(伊勢改造)、ハセガワ(伊勢改造+パテ)、ピットロード。

P08102603

ニチモとピットロードでは、かなりの大きさの違いです(ニチモは1/700ではないですが)。

次回は、副砲関係です。

この副砲がまた完成を阻む原因の1つですが、扶桑などから流用すると早いのですが、予備が入っていないので流用は出来ません。

航空戦艦伊勢には、しっかりと副砲の部品は入れられておりません。

ハセガワの金剛級の測距儀はすぐ折れてしまうのとディテールが扶桑級等に比べると貧弱です(なぜか2つ入っているので予備はあるのですが…)。


副砲関係も見たいという方は、清き1票をポチッとお願いします。

   ↓

Banner2

« 8888 | トップページ | 1/700霧島(3) »

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
霧島の工作記事拝見をずっとさせていただいてます。
ホビーショーでフジミの1/700金剛みました。すばらしかったというか・・よかったす。
私も頑張って、積みプラモを完成させて発売にむけてがんばりたいです。

てっちんパパさん

こんにちは。

金剛は、まだ、ホビーショーでの写真しか見ておりませんが、密度感がすごいですね。

ハセガワの金剛級はスカスカです。

霧島は、フジミの発売に向けてのリハーサルです。

さらには、アオシマの1/350霧島発売に向けてのリハーサルでもあります。

でも超絶は出来そうもありませんので、素組みにしますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519081/42917089

この記事へのトラックバック一覧です: 1/700霧島(2):

« 8888 | トップページ | 1/700霧島(3) »

Blog Modelers

  • Blog Modelers

DAM☆とも

痛いニュース

無料ブログはココログ