2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

美人時計

Ads By 楽天

Ads by 楽天

« 人気ブログランキング | トップページ | 休日出勤 »

2008年10月24日 (金)

バーリンデン風

rocoさんから、バーリンデン風のWLの作例を見たことがないというコメントをいただきましたので、タミヤの1982、1983年のカタログに掲載されていた写真をアップします。

著作権的には限りなく黒に近いグレーなのであまり大きく載せられません。

P081024012P081024022



このカタログは擦り切れるほど見たのでぼろぼろです。

とどめに、娘が小さい時に表紙を破られました。

娘は、小さい頃いろいろなことをしてくれましたが、ステレオのアンプの冷却用スリットから、小銭をチャリチャリ入れて喜んでいた時には脱力しました。

文庫本のカバーは全部外されていましたし。

本人は何一つ覚えていないそうです。

タミヤに通報される前に、清き1票をポチッとお願いします。

   ↓

Banner2

« 人気ブログランキング | トップページ | 休日出勤 »

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

バーリンデン作品は、小学生の頃79年タミヤカタログで初めて見て衝撃を受けました。
まるで絵画のようで、とてもプラモデルには見えませんでした。

今見ると、プラモデルの組み方としては結構雑だったりしますが、模型の塗装技法に与えた影響の大きさは偉大な功績でしょう。

みーかむーかさん

こんばんは。

追加工作は、張り線くらいのものですが、ネルソンもイ号潜水艦もリアルに見えます。

これに少しでも近づければと思います。

ファントムは凸モールドでしたか。

ご愁傷様です。

モノグラムは凸モールドでも、超絶モールドでいい味をしていますが、ハセガワは優等生的であっさりしていますね。

おおぉ~バーリンデン風ってこんなのだった
んですね^^
自分でWEBで調べても作例画像とか無くて、
文章説明だけだったのでピンと来なかったん
です^^エッジ部分にドライブラシとか^^
見ることが出来てよかったです^^
ありがとうございます^^

ほぉぉそういえばそうですね・・ほとんど素組み
ですねぇ@@
塗装でココまで特別な雰囲気を醸し出せるなんて
、、、私にはまだまだ無理そうです^^;

rocoさん

こんばんは。

WLでなくてもよければ、田宮から写真集が出ていました。田宮のMMの素組みです。あと、SHOW CASEというシリーズの洋書が出ていました。これはバーリンデンプロダクトの商品を使った宣伝のようなもので、MMと飛行機が主です。当然そのディテールアップ製品を使っており、素組みではありません。
あの塗装法でディテールアップをしたら最強です。
もうこの本も手に入らないのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519081/42892761

この記事へのトラックバック一覧です: バーリンデン風:

« 人気ブログランキング | トップページ | 休日出勤 »

Blog Modelers

  • Blog Modelers

DAM☆とも

痛いニュース

無料ブログはココログ