2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

美人時計

Ads By 楽天

Ads by 楽天

« 塗料について(2) | トップページ | 1/700霧島(6) »

2008年11月 2日 (日)

1/700霧島(5)

霧島ですが、地味な作業を続けております。

3連休で塗装と以前書いたような気がしますが、失敗が続き進捗が遅れております。

実艦は、民間の造船所で作られた初の大型艦で、霧島が三菱長崎造船所、榛名が神戸川崎造船所で、お互いに競いながら作っていたため、進捗の遅れた方の技師が自殺すると言う事件まで起こりました(ちなみに、金剛は、英国ビッカース社、比叡は、呉の海軍工廠です)。

おそらく、塗装は次の3連休になると思います。

作業ですが、
1.ボートデッキの作成
2.鍛治工場の作成
3.機銃の組み立て
4.艦橋基部の工作
5.艦橋のガーターの修正

などなど。

昨日から失敗を続けているのが、型想いとポリパテを使った複製です。

しばらく使っていなかったポリパテは、まったく固まる気配がありません。

それと錨鎖導板ですが、買ってきた1.5ミリ幅のプラスストライプでは、図面と比べても幅が広いようです。

なのでポリパテと1ミリ幅のプラストライプをイエローサブマリン買いに行ったのですが、もう1/350霧島が売られていました。

1/700が楽しくなってきたので、4割引とかになるなどのことがなければ買わないと思います。

家に帰って錨鎖導板を貼ろうとしましたら、間違って0.5ミリ幅を買ってきてしまっていました。_| ̄|○

今後の作業ですが、マストの基部の構造物を付け、他の新しいWLの艦からモールドを複製して、ディテールアップをし、外板の合わせ目なども再現し、舷外電路をつけて、マントレットもつけて塗装ということになろうかと思います。

何かだんだん楽しくなってきましたねー。

ところで、他のブログで、マントレット付けてみたけどマントレットって何だろうと書いている方がいました(ハンモックを丸めて縛ったものです)。

戦闘後、

上官:「K上等兵、貴様のハンモックはグラマンの機銃掃射で穴だらけになったから床に寝ろ」

K:「えーまたですか」

上官:「貴様、何だその口の利き方は、誰か精神注入棒をもってこい」

というような、やり取りが繰り広げられていたのでしょうか。

最近、大木清太郎氏の影響で、艦上はジオラマだという作風の方が多くなっています。

私などは、高校生の時からモデルアートの衣島尚一氏の作品を見て育ったものですから、氏の教えのとおり、個艦のハードディテールアップはしないで、シリーズとして楽しもうということでやっております。

これは価値観の違いなので、どちらが優れているとかいう問題ではありません。

それと、無印良品で、よさげで安い(500円程度)なアクリルの台を見つけましたので、載せてみました。

これの正体はフォトスタンドです。

P08110201 P08110203 P08110202P08110204P08110205

 


皆様の応援で、霧島が完成に近づいております、清き1票をポチッとお願いします。

   ↓

Banner2

« 塗料について(2) | トップページ | 1/700霧島(6) »

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519081/42989487

この記事へのトラックバック一覧です: 1/700霧島(5):

« 塗料について(2) | トップページ | 1/700霧島(6) »

Blog Modelers

  • Blog Modelers

DAM☆とも

痛いニュース

無料ブログはココログ