2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

美人時計

Ads By 楽天

Ads by 楽天

« スピードレーサー | トップページ | Plastic Jager さんと相互リンクを貼りました »

2009年2月 7日 (土)

食玩の問題

スピードレーサー見終わりました。

ロストのおっさんや真田広之も出てます。

しかし、最近のCGはすごい(ミストもすごかった)。

竜の子プロの作品は、懐かしいですね。

いなかっぺ大将やガッチャマン。

ウィキペディアを見ると、紆余曲折あったようです。

今は、ヤッターマンしかやってないですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで、昨日の食玩の問題です。

皆さん鋭い。

これは、損益分岐点(BEP)の計算式を応用します。

固定費+目標利益を限界利益率で割ります。

A店の場合、(5000+10000)/0.4=37500ですが、1個1000円なので38個必要。

B店の場合、10000/0.2=50000で50個。

ちなみに、A店の損益分岐点は12500円ですので、1ヶ月に13個以上売らないと赤字になります。

B店は、1個しか売れなくても200円利益が出ます。

たくさん売る自信があればA店。

25個でA店B店とも5000円の利益が出て、それ以上売るとA店の方がかなり儲かります。

しかし、果たして、1000円の中古の食玩が1ヶ月に25個も売れるでしょうか。

結論としましては、最初B店で様子を見て、25個以上売れるようであればA店にチャレンジすると言うことになると思います。

それと、売価を高く設定できる人気商品を安い価格で仕入れるということも必要でしょう。

趣味の範疇を超えますね。

« スピードレーサー | トップページ | Plastic Jager さんと相互リンクを貼りました »

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スピードレーサー | トップページ | Plastic Jager さんと相互リンクを貼りました »

Blog Modelers

  • Blog Modelers

DAM☆とも

痛いニュース

無料ブログはココログ