2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

美人時計

Ads By 楽天

Ads by 楽天

« 1/72 PUMA | トップページ | CHURCHILL MK.Ⅲ AVRE(4) »

2009年3月16日 (月)

CHURCHILL MK.Ⅲ AVRE(3)

今日は、チャーチルを進めてみました。

足回りに挑戦です。

こいつは、バネバネの実の能力者か?

P09031601b

個人的にはサスは可動しなくてもいいのですが…。

このばねが、後で死を招くことに。

この後の組み立てですが、賽の河原状態です。

ひとつ付けては、ひとつ落ち。

P09031604b

P09031603b 

コツらしきものをつかみました。

赤丸のところの部品だけ先に接着して、後ははめてから接着すると賽の河原を脱出できます。

P09031602b

この後、これを車体に付けるのですが、バネバネの実の力でうまくつけることができずに汚くなってしまいました。

これは付ける前。

P09031605b

反対側については、転輪を付ける前に、この部品をつけてがっちり接着した後に、転輪をつければ、バネバネの実の攻撃を避けることができると思いますので、やってみます。

こうしてみると、汚い部分はほとんど見えませんが…。

P09031606b_2

今日は胃の薬を飲んだら調子よくなったので、こんなことでも、キーッとなりませんでした。

タミヤのチャーチルにはこんなに部品がなかったような気がするのですが…。

ところで、、今日買ったアーマーモデリングに、1/48のSd.Kfz.251のキャタピラが、接着も、塗装もできない素材と書いてありましたが、チャーチルもそうなのでしょうか。

別売りの組み立て式を買わせる戦略か?

今日は、いつもと違って模型ブログのような感じでした。

« 1/72 PUMA | トップページ | CHURCHILL MK.Ⅲ AVRE(4) »

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

大尉殿、これ格好いいです、でもこんなの組むのが大変なんてある意味凄い・・・
キャタを組付けたところも見てみたいです(←模型ブログ的リクエスト)

シロイルカさん

こんばんは

今日は、胃薬を飲んだら調子がよくなり気分がよかったので、失敗してもあははという感じだったのですが、そうでなければ、キーッツとなって、床にたたきつけてどんどん踏みつけたことでありましょう。

タミヤの100倍くらい部品があります。

チャーチル大好きと騒いでいたのですが、AVREじゃないノーマルのマーク3もあり、気がふれずに作れるかどうか。

砲塔だけ取り替えれるようにしておくとか。

キャタピラは組み立て式を買おうかどうかと思いますが、フェンダーをフルに付けるとほとんど見えませんから、このままで(素材に難がなければですが)。

こんばんは。
このキット、サスが可動するのですね。
ストロークがほとんどなさそうで、
あまり効果がないようにも思えます。

この足周りを組んで、連結可動式のキャタピラも組むのはちょっとした修行ですね。

みーかむーかさん

こんばんは

不思議と面倒なのが苦になりませんでした。

面倒なのは仕方ないのですが、ばねの力で、接着がうまくいかず汚くなってしまったのが残念です。

きれいにできるノウハウを発見しましたが、ノーマルのマーク3を作るとき以外活用できないのが残念です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/72 PUMA | トップページ | CHURCHILL MK.Ⅲ AVRE(4) »

Blog Modelers

  • Blog Modelers

DAM☆とも

痛いニュース

無料ブログはココログ