2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

美人時計

Ads By 楽天

Ads by 楽天

« Ⅲ号戦車G型アフリカ軍団(2) | トップページ | ドラゴン1/35Ⅳ号戦車E型 »

2010年9月27日 (月)

らくだ

今日は、アフリカのジオラマに登場予定だった、MBのイギリスAFVクルーに入っています、ラクダと現地人を組み立ててみました。

10092701b

登場予定「だった」と言うのは、現地人が、ご覧のとおりタミヤの人形と比べると、ものすごい大男なのです。

10092702b

タミヤが小さいのかもしれませんが…。

モールドが良いだけに残念です。

ラクダだけ使うか、思案中です。

それから、このラクダ隙間だらけです。

組み立ての説明もありませんので、これで合っているのかも不明です。

« Ⅲ号戦車G型アフリカ軍団(2) | トップページ | ドラゴン1/35Ⅳ号戦車E型 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

でかっ!完全に遠近感が狂いますね。
タミヤのが小さすぎるのか、ラクダのオッチャンがデカすぎるのか、どっちなんでしょうねぇ?

Spitfire Mk.24さん

こんばんは

並べるまではルンルンしていたのですが…。

ラクダのおっさんがでかいのだと思うのですが、Sd.Kfz.222の人形は使いたいのでラクダのおっさんをあきらめるしかないようです。

ロバのおっさんもいるのですが、やはりでかいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Ⅲ号戦車G型アフリカ軍団(2) | トップページ | ドラゴン1/35Ⅳ号戦車E型 »

Blog Modelers

  • Blog Modelers

DAM☆とも

痛いニュース

無料ブログはココログ