2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

美人時計

Ads By 楽天

Ads by 楽天

« Ⅲ号戦車G型アフリカ軍団(6) | トップページ | どういうこと »

2011年3月12日 (土)

帰宅困難者

今回の地震で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

渋谷の勤務先も、今までの人生で経験したことのない揺れで、建物は10年位前に耐震補強工事をしていたため大丈夫でしたが、窓ガラスが割れました。

1回目の揺れの後、屋外へ退避しまして、2回目の大きな揺れ。

渋谷のクロスタワーなどがゆらりゆらりと揺れていました。

免震構造なのでしょう。

その後、各自帰宅するようにという指示でしたので、ビル内にいるのも怖く、その内、JRが動き出すと思い、ゆるゆると線路沿いに歩きました。

それが間違いだとは気づかずに…(誰か止めてやれよ)。

2時間以上かけて、池袋まで着きました。

そこで、板橋の駅に向かうはずが、道に迷い(池袋で線路は3方向に分かれるのです)、1時間半後に東武東上線の大山駅についてしまいました。

そこで、20:30でしたが、今日は電車は動かないということを聞き、カラオケボックスに朝の5:00まで居ました(その間ずっと小さい揺れが続いていました)。

その店は5:00までの営業ですが、たぶん親切に延長しますかと聞かれたのですが、朝になれば電車は動いていると思い、もう出ますと言って出てしまいました。

それが間違いだとは気づかずに…(東武東上線は5:30ころから動いていましたが)。

5:30ころ板橋駅へ行きましたら、7:00から電車が動くという貼紙がしてありました。

じっとしていると寒いので、漫喫に行きましたら、満席と断られ、周辺を回りましたが、入れる店もなく、駅の前に戻り、じっとしているとやはり寒いので、十条駅を目指して歩きました(地図はコンビニで昨夜買いました)。

十条駅に6:30ころ着きましたら、大宮行きの埼京線が7:03に出るというので、ホームで待ちました。

準備中で今しばらくお待ちくださいを何度も繰り返し、実際に、発車したのは、9:20です。

ホームに2時間半立ち尽くし(座っていると寒い)、満員電車(といってもいつもと同じ)に乗り、10:40に大宮に着きました。

家に帰ると、自室の棚が倒れていました。

寝ているときだと、確実に、顔面に物が直撃していたと思います。

教訓:

徒歩で渋谷から大宮には帰れない。

安全なところで体力を温存せよ。

そして誰かこのバカを止めてやれ。

カラオケを8時間半歌うな。

« Ⅲ号戦車G型アフリカ軍団(6) | トップページ | どういうこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カラオケ8時間半で吹きました(失礼)。
なんにしても、ご無事でなによりでした。

Spitfire Mk.24さん

こんばんは

いつか地震が来ると、ずっと言われ続けていて、準備をしていたつもりでも、いざとなると何もできませんね。

昨日は電気もついていましたし、車も動けましたし、火事も起きていませんでしたし、雨も降っていませんでしたが、そのような時であったらどうなるかわかりません。

カラオケは、ずっと揺れていたので、寝ないほうがいいかなと思い仕方なくです?

被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。

あの地震に強い東京の街で、ビルからたくさんの人が避難されているのをテレビの映像で見て、大変な揺れだったのだと思いました。

お怪我をされることもなくご帰宅できて何よりでした。

しばらくは大変なことも多いかと思いますが、くれぐれもお気をつけください。
早く平常に戻られることを切に願っております。

本当にお疲れ様でした。
私はメトロを乗り継いで真夜中に自宅に着きました。
しかし報道を見ていると帰る家があるだけ幸せだと実感・・・

みーかむーかさん

こんばんは

机の下に隠れたのは、小学校の避難訓練以来です。

東北地方の方々は本当に大変そうです。

3日以内に70%の確率でマグニチュード7クラスの余震が来るそうで、そちらも心配です。

原発も心配です。

シロイルカさん

こんばんは

メトロは動いていたのですか。

情報が生死を分けますね。

大きな余震がありそうなのでお互い気をつけましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Ⅲ号戦車G型アフリカ軍団(6) | トップページ | どういうこと »

Blog Modelers

  • Blog Modelers

DAM☆とも

痛いニュース

無料ブログはココログ