2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

美人時計

Ads By 楽天

Ads by 楽天

« 503重戦車大隊 | トップページ | 503重戦車大隊(3) »

2013年8月10日 (土)

503重戦車大隊(2)

やっと夏休みになり、製作再開です。

それにしても、気温38度って、高熱を出している状態では。

さて、2個一タイガーⅠですが、車体の前面に隙間が出来ました。

世の中、そう上手くいくはずがないですね。

Imgp1362b

ドイツレベルのタイガーの車体の前面装甲が薄すぎるためだと思います。

0.5ミリのプラ板を貼りました。

それでも合わないので、車体前部のフェンダーなどの面積を増やすのは大変なので、車体の側面にプラペーパーを2枚貼り、つじつまを合わせます。

Imgp1360b

Imgp1359b

それでも、ドイツレベルの車体上部に初期型にはない、クレビスがモールドされている(きれいに削れないと思う。車体後面にもあり。これは簡単に削れる)のと、操縦席のハッチを空けた状態に出来るのでフジミの部品の方がよいですね。

フジミの砲塔のキューポラは、非常に組みづらいものです。

上級者向けですので。

Imgp1361b

ドイツレベルのキューポラも高さが足りず、ほめられたのものではないですが。

フジミのタイガーですが、キーっとなって、一度、ゴミ袋に捨てたので、いくつか部品がなくなっています。

その不足した部品と、車体上面の金網もフジミ用別売エッチングはない様なので、ドラゴンの極初期型から持って来るかもしれません。

バチが当たるかも。

というか、フジミのは常人では完成させられないので、ドラゴンが、初期型の決定版を出してくれればいいのでは。

« 503重戦車大隊 | トップページ | 503重戦車大隊(3) »

1/72AFV」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 503重戦車大隊 | トップページ | 503重戦車大隊(3) »

Blog Modelers

  • Blog Modelers

DAM☆とも

痛いニュース

無料ブログはココログ