2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

美人時計

Ads By 楽天

Ads by 楽天

« 503重戦車大隊(4) | トップページ | タミヤ 1/48 ハンビー »

2013年8月18日 (日)

503重戦車大隊(5)

夏休みの成果はここまでです。

Imgp1378b

1台だけキャタピラを付けるところまで行きました。

見えるところだけ(1枚ずつになっている部分)、前期型にはない滑り止めを削りましたので、えらい時間がかかりました(滑り止めはドイツレベルだけでなくフジミにも付いています)。

組みたててから削った方が持ちやすいし、よかったと思います。

実車は、3本溝が入っていますが、一部やって見ましたが結構大変なので、よく見えるところだけにしようか、省略するかどうしましょう。

この辺は、ドラゴンのキャタピラが正確ですが、キャタピラだけ取られると後はジャンクになってしまうのでやめておきます。

322号は、半分川岸に沈んでいるので、そのままにします。

その、ドイツレベルのキャタピラの組み立てですが、説明書どおりでは上手くいきません。

Imgp1373b

そもそも枚数が違っていたりしますので、上記のようにすると自然な感じになりました。

部品15と18は手で曲げてすこしたるませます。

車体の右側は説明自体がなく不親切ですが、前後を10枚ずつにして部品14をひとこま削るとよいと思います。

起動輪の外側と転輪の2枚重ねが見えるところ(見えるのは1箇所だけで後は全く見えません)を出来のよいフジミからもって来ました。

起動輪の外側の歯をけずるのと、キャタピラの意味不明のぽっちを削除するとフィットします。

Imgp1374b

Imgp1380b

Imgp13762b

キャタピラは、起動輪(回るように接着しないでおく)から巻き始め、下を合わせたあとに上を合わせ、最後にアイドラーホイルであわせるとよいでしょう。

Imgp1377b

なぜか、右側のアイドラーホイールとキャタピラが合わなくなってしまったので、調節しているうちに軸が折れてしまいましたので、真鍮線で骨接ぎをしました。

アイドラーホイールも最初から接着しない方が良いかもしれません。

あと2台あるし、またいつか組み立てるかもしれませんので、備忘録的に詳しく書いておきました。

321号車は、機銃にカバーがかけられていますので、ドラゴンの不要部品から持ってきました(ちょっと実車と機銃の向きが違うのですが)。

Imgp1379b

結論:ドラゴンが初期型を出してください。ドーン。

« 503重戦車大隊(4) | トップページ | タミヤ 1/48 ハンビー »

1/72AFV」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

1/72スケールのAFVも、随分細かいパーツ割になったのですね。
情景の完成、楽しみにしています。

みーかむーかさん

こんばんは

フジミのタイガーはムダに細かいところがあります。

ドラゴンは完成品の販売も考慮されているのか、組み立てやすくなっています。

色もライトグレーのせいか、かっちりしたモールドに見えます。

と言うことで、ドラゴンに期待です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 503重戦車大隊(4) | トップページ | タミヤ 1/48 ハンビー »

Blog Modelers

  • Blog Modelers

DAM☆とも

痛いニュース

無料ブログはココログ