2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

美人時計

Ads By 楽天

Ads by 楽天

書籍・雑誌

2014年1月14日 (火)

史記

北方謙三の『史記』が面白くて、5巻まで読みました。

武帝記と副題にあるように、漢の武帝とそれを取り巻く人物、対抗する匈奴の人物のお話です。

節ごとの主要人物の一人称視点でストーリーが展開していくと言う形をとっています。。

本屋に平積みされていて、北方謙三=ハードボイルド?と思いつつ何気なく手に取ったのですが、最初の方を読んだだけで引き込まれてしまいました。

5巻の解説を読んで、中島敦の『李陵』に出てくる人物と同じ李陵と気づき、久しぶりに『李陵』も読み返しました。

こうして読んでみると李陵と言う人物についてよくわかりましたが、今後のネタばれの部分もありました。

8巻まで出るようです。

それまでに、同じ北方謙三の『三国志』も読んでみましょうか。

13巻もありますが…。

それにしても登場人物の名前に最初しか振り仮名がないので覚えられない。

2011年9月16日 (金)

バルバロッサ作戦【完全版】

バルバロッサ作戦【完全版】を買いました。

左のおすすめ書籍にリンクがあります。

これは、ホビージャパンに連載されていたものでしょうか。

ジオラマのヒントになります。

2008年9月 5日 (金)

野村再生工場

今日は、新宿の紀伊国屋で本をたくさん買ってきました。

『野村再生工場』(角川oneテーマ21¥705)。
帰りの電車で半分くらい読みましたが、楽天の選手のことを良く知りませんが、言ってることは一つ一つ的を得ています。良い本です。

『マキアヴェッリ語録』(新潮文庫¥400)、『帝王学「貞観政要」の読み方』(日経ビジネス人文庫¥505)
この2冊は、事業承継セミナーで2世経営者向けに講師が薦めていた本。仕事上こういう知識も必要なのです。
マキアヴェッリって10回言ってみてください。

『都鄙問答』(日経ビジネス人文庫¥800)
この本も仕事の関係で一応押さえました。

『O型「本当の自分」がわかる本』(王様文庫¥514)
去年まで、部下が全員B型で、山の神もB型なので、B型攻略本をたくさん買いましたが、自分のO型の本も買ってみました。

書評は後日アップしたいと思います。

紀伊国屋の隣に、さくらやホビー館があるのですが、何も買いませんでした。他で買えないものがひとつもないのです。

ところで、朝、某所へ直行し仕事をするために、新宿でJRから都営大江戸線に乗り換えました。いつもは、勤務先から銀座線の青山一丁目で乗り換えますので、新宿で初めて乗り換えたのです。矢印通り行くと、大江戸線の駅に着きました。しかしそこは、大江戸線の新宿駅ではなく、新宿西口駅だったのです。そこで大江戸線に乗り、都庁前駅で乗り換え、→新宿駅→六本木駅という無駄な動きをしてしまいました。幸い、予定よりJR新宿駅に予定より10分早く到着してましたので、遅刻はしませんでした。自分が間抜けですが、表示も不親切です。

昼の蕎麦屋の悪口も書きたいのですが、やめておきます。

それにしても、ワンピース51巻は面白かった。チョッパーがくつろぎすぎ。がんばれ。

DVDも5本借りているので大忙し。

Blog Modelers

  • Blog Modelers

DAM☆とも

痛いニュース

無料ブログはココログ